テーマ:人間愛

愛の共同体実現へ始動開始が嬉しい

先日の清仁牧師先生のお話に出ました、愛の共同体の実現へ始動開始と、これが嬉しい。自分は以前からそれの「もどき版」の実現を望み、今まで何回も表明してきました、但し20年ほどかけてという条件です。これが早まりそうです。嬉しいじゃありませんか。 出来る限りの協力をしたい。 それとも関連はあるが、尊敬されるべき、素晴らしい人のことを思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気で120歳まで生きることと、「もどき」を実現しよう。

 およそ7年前から、自分の生き方・考え方を理解して欲しい為に広報として、新聞、会報を出したいと思い続けてきた。今回やっとこれが実現できる見通しがついた。  パソコンの使い方が少し進歩したからだろうと思う。 お陰様で何とかなりそうです、ありがとうという感じである。  空手体操を毎朝のように、継続してきたことと、6年間も玄米菜食を続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元の木阿弥か、悲しいなあ!!!

 51歳の我が息子、昨年糖尿病が悪化して、足の壊疽、血糖値600とやらで、救急車で病院へは行ったが、手術が怖くて、治療拒否で逃げ出した。  改めて、又暫くして、再び救急車で他病院へ入院した。2度目はさすがに観念したようで。手術に踏み切った。  左足裏が草履の後ろ半分をベロンと垂れ下がる形で切り開き、壊疽部分を取り除き、血管をつな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もどき」、「愛の共同体・もどき」、「いきいき玄米サロン」、新たなブログのスタート。18・6・21

 「もどき」、「愛の共同体・もどき」、「「いきいき玄米サロン」の併記とする。 特に「いきいき玄米サロン」は銀行口座名と同じという意味がある。 「もどき」は本来は「愛の共同体」としたいところだが、いかんせん、現代の格差社会では「愛の共同体」実現は難しい、そこでやむを得ず、「もどき」を付けた訳である。 これだって、これから20年以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデンにはなぜ「寝たきり老人」がほとんど居ない、のか。幸福度世界1位を日本でも実現したい

  阿修羅♪掲示板で上記の記事を見て、羨ましく、ぜひ日本でもこれを実現したいと思います。皆さんにもこの記事を読んで欲しいと願います。皆様のご意見をお聞かせ頂かればありがたいです、嬉しいです。  キリスト教では、「愛の共同体」の実現を願っているようです。それと、奉仕活動を重要視していると思います。 これらを合体すれば、スウェーデン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに戦争法案が成立した、さあて どうなるか、どうするか

 2015,9,19 未明、ついに最悪の戦争法案が成立した。  もう他人ごとではありません。政冶は身近な自分たちの問題です。子供や孫や夫や兄弟が、自ら進んでアメリカなどの大企業、巨大資本家の利益至上主義者に報いるために、命を提供することとなったと言い切って支障はないと考えます。  でもこれらは、私たちがこれまでの各種の選挙で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不可能ではない夢の実現、これにチャレンジしたい

 聖書を勉強していて、発見した、素晴らしい思想、考えを披露したいと思います。 聖書の中でも最もラディカルな経済関係を述べている箇所である。  「ヨベルの年」 レビ記25章 10-24  50年ごとに、すべての土地は本来の所有者の手に返されねばならないと神は命じている。  本来の所有者は神、エホバである。  当時は資本は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神薬から夫婦とも、完全に脱却しました

 少なくともここ20年余り、精神病と言われる人たちと付き合ってきましたが、長年に亘る精神薬の服薬や入院治療に拘わらず、治ったという人に会った試しがない。  突然死とか交通事故とか病死とかで死んでいった人は多い。  そんな中で、私も定年退職後しばらくして、うつ病と診断され、その後、躁鬱病に格上げされた、もう忘れてしまったが、リーマ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

生き甲斐、生きる目的、何のために生きるのか、を聖書、キリスト教に求め、真剣にチャレンジしています。

 生き甲斐、生きる目的、何のために生きるのか、何が楽しくて生きるのか、と多数の人に質問しました。 色々な答えが返ってきましたが、キリスト教の熱心な信者さんがこの本をお読みくださいと、一冊の本を下さいました。それが、リック・ウオレン著「人生を導く五つの目的」という本でした。 その以前から、私が所属している組織、グループ」が教会内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神薬から夫婦とも完全に脱却し、早や1年になる。

 4月2日で断薬1年になる、夫婦とも完全な断薬である。  薬でまだ1種類使っているのは、私の水虫の薬だけである。これは一生付き合わなければならないだろう。やむを得ないので付き合ってやろう。  妻の断薬では後遺症が残っているが、これもすぐには治らない、なんといっても40年間もあんな毒薬を大量に飲まされてきたのだから。よくもまあ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画「ふうけもん」シリーズ第2弾情報

 先月1月10日に読売ホールで「ふうけもん」第1弾の上映が行われた。 満席の状態で、観客の皆さんは満足されたようである。  次の映画が待たれる処であるが、今年はアンコール「ふうけもん」として、この映画をまだ見ていなかった人の為に4月の17日に池袋の豊島公会堂で上映される。これを手始めに全国展開されることとなった。  映画は、人間愛…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

精神薬は飲まないで下さい、危険です。寿命が縮みます。

 精神病と言われている人たちは、処方される精神薬が体に大変悪いものだということを殆ど知りません。  身体に悪いと思って、減薬脱薬に挑戦している人は、よっちゃんのブログ「精神薬害からの回復*井戸端会議」などで離脱症状などについて意見を交換でき、徐々にでも快方に向かうことでしょう。  この薬の怖さを知らない人達には、どう対処するのが、正…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more