愛の共同体実現へ始動開始が嬉しい

先日の清仁牧師先生のお話に出ました、愛の共同体の実現へ始動開始と、これが嬉しい。自分は以前からそれの「もどき版」の実現を望み、今まで何回も表明してきました、但し20年ほどかけてという条件です。これが早まりそうです。嬉しいじゃありませんか。 出来る限りの協力をしたい。 それとも関連はあるが、尊敬されるべき、素晴らしい人のことを思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気で120歳まで生きることと、「もどき」を実現しよう。

 およそ7年前から、自分の生き方・考え方を理解して欲しい為に広報として、新聞、会報を出したいと思い続けてきた。今回やっとこれが実現できる見通しがついた。  パソコンの使い方が少し進歩したからだろうと思う。 お陰様で何とかなりそうです、ありがとうという感じである。  空手体操を毎朝のように、継続してきたことと、6年間も玄米菜食を続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石原方式ファスティング70日の人体実験

 この4月1日から石原結實方式のファスティングを続けている。 朝食の代わりとして、主にリンゴと人参を摺り下ろして飲んでいる。材料はその他に大根、山芋、トマト、生姜などがある。 お通じが大変良好で、びっくりするほどです、体が軽くて疲れにくいと言えます。 自転車を漕ぐ力も相当力強くなっているのを感じます。体重が約3キロ減りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出来る限りに努力をして、努に玄米菜食を教えて行こう。粘り強く、諦めないで、努力を継続しよう。

このタイトルを地道に実行しよう、他はなるべく話さないで、ただ忍苦して 玄米菜食を伝え続けることしかないな。 他には、ファスティング、関連の本を読み込んで、学ぼう。 食事を届け続けよう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が息子がたった一人で、死に立ち向かっています、でも、今、父の私は何もできない、どうすればいいんだ。

昨日、その場に居た。どうにもならない。 さすがにこれは凄いよ、どうすればいいのだ?  自分にゃ、飲めない酒を飲んだって何の役にも立たない。事態は進展しない。 糖尿病の数値が語る、383、AIC15.9。これは2/1日の数値。どう見ても、異常な数値らしいが、彼は病を受け入れたがらない。処方されている医者の薬も飲んでいない様子、6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「玄米菜食+ファスティングでさらに進歩」について

「玄米菜食+ファスティングでさらに進歩」について 玄米菜食+ファスティングを真剣に勉強して徹底すれば、生活習慣病などほとんどなくなると思う。 病院や医者や製薬会社などはバタバタと倒産するだろう。  ざまあ、見ろだ。皆さんうんと勉強して、うんと健康になりましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元の木阿弥か、悲しいなあ!!!

 51歳の我が息子、昨年糖尿病が悪化して、足の壊疽、血糖値600とやらで、救急車で病院へは行ったが、手術が怖くて、治療拒否で逃げ出した。  改めて、又暫くして、再び救急車で他病院へ入院した。2度目はさすがに観念したようで。手術に踏み切った。  左足裏が草履の後ろ半分をベロンと垂れ下がる形で切り開き、壊疽部分を取り除き、血管をつな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成人病ー生活習慣病ー自己責任病へ;高血圧犯罪?

暫くぶりで、再チャレンジ精神で登場・2019・3・31 3~4年前から、取り掛かっている成人病・生活習慣病・新命名で自己責任病というのを見つけた、この方が面白い。 特にここで再認識したのが、高血圧の基準値が2000年の180から、どんどん下がって今や130とか、おかげで降圧剤が売れ行き順調、医者・病院・製薬業界はウハウハで笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この9月から、いよいよ、愛の共同体「もどき」を始動しよう

 玄米菜食を9月からどんな形にしろ、スタートしたい。  食事関係の設備や器具を置く場所の確保をしよう。  実行日は。火曜日、木曜日、日曜日で如何か、参加者で決めて行こう。まずは一日だけでいい。 背伸びを抑えよう、確実さの方が大事だ。  日曜日は3時ころから、初めて読書会・勉強会&夕食を作る。   会報を発行しよう。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月14日、高田馬場へ二人で行く

令仁先生がまたまた、高田馬場から声を上げる。 91歳の素晴らしいチャレンジに、感動して参加した。 自分は、聖書キリスト教会全体で、SG「もどき」で活動する。 玄米菜食で、元気に長生きして、当面3桁次いで125歳を目指しつつ、 愛の共同体もどき」を作る努力をする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ「もどき」出来ることから始めよう

 玄米食を広げよう、拡散というのかな。出来れば「玄米菜食」を、美味しい玄米の炊き方はまず食べて頂こう、今までのところ、大変な高評価であり嬉しい。炊き方はいつでも伝授できます、ご要望があればどうぞ、コメントください。  それと、枇杷茶とどくだみ茶を普及しよう、これは予想以上に旨い、くせがない、あるいは少ないと言えると思います。どうぞご試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もどき」、「愛の共同体・もどき」、「いきいき玄米サロン」、新たなブログのスタート。18・6・21

 「もどき」、「愛の共同体・もどき」、「「いきいき玄米サロン」の併記とする。 特に「いきいき玄米サロン」は銀行口座名と同じという意味がある。 「もどき」は本来は「愛の共同体」としたいところだが、いかんせん、現代の格差社会では「愛の共同体」実現は難しい、そこでやむを得ず、「もどき」を付けた訳である。 これだって、これから20年以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPは危ない、絶対に参加してはいけない、日本が破滅する

TPPはなぜ危ないか、詳しくは「阿修羅♪掲示板」ブログの植草一秀氏の「公約違反のTPP日本批准を絶対に阻止する」をよく読んで欲しい。 要点は三つあります。 一つは日本農業の崩壊である。 二つは日本の医療制度の崩壊。貧困な者には貧困な医療しか提供しない。 三つはISD条項の存在であり、これにより日本は主権国家ではなくなるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデンにはなぜ「寝たきり老人」がほとんど居ない、のか。幸福度世界1位を日本でも実現したい

  阿修羅♪掲示板で上記の記事を見て、羨ましく、ぜひ日本でもこれを実現したいと思います。皆さんにもこの記事を読んで欲しいと願います。皆様のご意見をお聞かせ頂かればありがたいです、嬉しいです。  キリスト教では、「愛の共同体」の実現を願っているようです。それと、奉仕活動を重要視していると思います。 これらを合体すれば、スウェーデン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めて、本物のブログが出来たと嬉しい

「国民連合政府を作って、自公政権を吹き飛ばし、本物の独立を獲得しよう」について 戦後、70年経って初めて本当の独立が見えてきた、70年に及ぶアメリカ資本のくびきから、やっと逃げられる可能性が見えて来ました。これを逃しては、もう日本は御終いだろうと思う、頑張ろう。                 練馬の庄ちゃん
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民連合政府を作って、自公政権を吹き飛ばし、本物の独立を獲得しよう

 日本共産党の力は大したものだ。連日にわたって、国民連合政府の記事が紙面に溢れている。    志位委員長さんの能力は高く評価されるべきである。本当に国民のことを考えているのは、志位さんが筆頭であろう。  それと比べて、民主党の体たらくは、みっともない存在である。あれでは、政権を担当できる力はない。維新のように分裂するべきだろう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ついに戦争法案が成立した、さあて どうなるか、どうするか

 2015,9,19 未明、ついに最悪の戦争法案が成立した。  もう他人ごとではありません。政冶は身近な自分たちの問題です。子供や孫や夫や兄弟が、自ら進んでアメリカなどの大企業、巨大資本家の利益至上主義者に報いるために、命を提供することとなったと言い切って支障はないと考えます。  でもこれらは、私たちがこれまでの各種の選挙で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不可能ではない夢の実現、これにチャレンジしたい

 聖書を勉強していて、発見した、素晴らしい思想、考えを披露したいと思います。 聖書の中でも最もラディカルな経済関係を述べている箇所である。  「ヨベルの年」 レビ記25章 10-24  50年ごとに、すべての土地は本来の所有者の手に返されねばならないと神は命じている。  本来の所有者は神、エホバである。  当時は資本は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何のために生きるのか、生きる目的、生きがいとは何か

 生きる目的、生きがい、何のために生きているのかを見失うと、私も相当困った状況に陥る。いわゆる引きこもり状態になる。今年の4月頃から7月頃までそうだった。生きている目的が亡くなったり、薄くなったりするとやばいのです。皆様はどうですか、そういったときはどうなさいますか。忙しくてそんなことになってる暇もないよ、と言われるとギャフンです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神薬から夫婦とも、完全に脱却しました

 少なくともここ20年余り、精神病と言われる人たちと付き合ってきましたが、長年に亘る精神薬の服薬や入院治療に拘わらず、治ったという人に会った試しがない。  突然死とか交通事故とか病死とかで死んでいった人は多い。  そんな中で、私も定年退職後しばらくして、うつ病と診断され、その後、躁鬱病に格上げされた、もう忘れてしまったが、リーマ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more