テーマ:玄米菜食

石原方式ファスティング70日の人体実験

 この4月1日から石原結實方式のファスティングを続けている。 朝食の代わりとして、主にリンゴと人参を摺り下ろして飲んでいる。材料はその他に大根、山芋、トマト、生姜などがある。 お通じが大変良好で、びっくりするほどです、体が軽くて疲れにくいと言えます。 自転車を漕ぐ力も相当力強くなっているのを感じます。体重が約3キロ減りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「玄米菜食+ファスティングでさらに進歩」について

「玄米菜食+ファスティングでさらに進歩」について 玄米菜食+ファスティングを真剣に勉強して徹底すれば、生活習慣病などほとんどなくなると思う。 病院や医者や製薬会社などはバタバタと倒産するだろう。  ざまあ、見ろだ。皆さんうんと勉強して、うんと健康になりましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成人病ー生活習慣病ー自己責任病へ;高血圧犯罪?

暫くぶりで、再チャレンジ精神で登場・2019・3・31 3~4年前から、取り掛かっている成人病・生活習慣病・新命名で自己責任病というのを見つけた、この方が面白い。 特にここで再認識したのが、高血圧の基準値が2000年の180から、どんどん下がって今や130とか、おかげで降圧剤が売れ行き順調、医者・病院・製薬業界はウハウハで笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この9月から、いよいよ、愛の共同体「もどき」を始動しよう

 玄米菜食を9月からどんな形にしろ、スタートしたい。  食事関係の設備や器具を置く場所の確保をしよう。  実行日は。火曜日、木曜日、日曜日で如何か、参加者で決めて行こう。まずは一日だけでいい。 背伸びを抑えよう、確実さの方が大事だ。  日曜日は3時ころから、初めて読書会・勉強会&夕食を作る。   会報を発行しよう。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月14日、高田馬場へ二人で行く

令仁先生がまたまた、高田馬場から声を上げる。 91歳の素晴らしいチャレンジに、感動して参加した。 自分は、聖書キリスト教会全体で、SG「もどき」で活動する。 玄米菜食で、元気に長生きして、当面3桁次いで125歳を目指しつつ、 愛の共同体もどき」を作る努力をする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ「もどき」出来ることから始めよう

 玄米食を広げよう、拡散というのかな。出来れば「玄米菜食」を、美味しい玄米の炊き方はまず食べて頂こう、今までのところ、大変な高評価であり嬉しい。炊き方はいつでも伝授できます、ご要望があればどうぞ、コメントください。  それと、枇杷茶とどくだみ茶を普及しよう、これは予想以上に旨い、くせがない、あるいは少ないと言えると思います。どうぞご試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もどき」、「愛の共同体・もどき」、「いきいき玄米サロン」、新たなブログのスタート。18・6・21

 「もどき」、「愛の共同体・もどき」、「「いきいき玄米サロン」の併記とする。 特に「いきいき玄米サロン」は銀行口座名と同じという意味がある。 「もどき」は本来は「愛の共同体」としたいところだが、いかんせん、現代の格差社会では「愛の共同体」実現は難しい、そこでやむを得ず、「もどき」を付けた訳である。 これだって、これから20年以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more