脱皮会(精神薬を脱皮して健康と幸せになろう会)設立、会員になりましょう

目的、事務所、代表者、役割分担、財務経理、郵便局に口座設定、団体の規約、まだまだあるだろう。 こんなことから徐々に決めて行こう。参加希望者を募ろう。 どう行動、運営すれば最大多数の薬漬け人間を解放できるか、健康を取り戻し、幸せな今後の生活を獲得するにはどうすれば良いのか。 真剣にこれらに向き合って、全力で戦いに挑も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神薬を減脱薬するについて、大事なこと

 薬をやめたい、減らしたいという人は多くいます。でもどうやって減らせばよいかをほとんど知りません。独断専行は大変危険です、命に関わります、失敗します。  関連する本を読んだり、周囲に聞いたりするとそういう時はお医者さんに相談して下さいと、書いてあります、あるいは関係者はそう言います。  でも精神科や心療内科の精神科医に相談し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[もやいでチャリボン」に協力しよう

 あなたの本が自立をめざす生活困窮者の方々の「はじめの一歩」をお手伝いします。ご家庭や身の回りでご不用になった本やCD、DVDはありませんか。 孤立、貧困、路上生活...あなたのもとに眠っている本で、困難にあってもなお人生の再出発を望む人人を応援して下さい。  (株)バリューブックスが査定してくれた金額が「もやい」の活動に寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省が公式に認めている精神薬の副作用発現率を見てみよう

自殺企図、自殺念慮、攻撃性、他害行為、錯乱、幻覚などの副作用がその薬を飲んでいる人の何%の人に発現しているか。 リフレックス 副作用発現率 82,7% パキシル             68,5% ジェイ・ゾロフト         59,5% デプロメール          43,0% アナフラニール         48…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神薬の勉強会を開くための準備活動

復活第2弾 勉強会を開くために、事前の準備として次を提案します。 パソコンを持っている人はインターネットで勉強しましょう。持ってない方は本で勉強しましょう。 読むよりも耳から聞く方が楽、目で見ながらならさらに楽です。 1、ネット情報 メンタルクリニックへ行く前に! 知らないでは済まされない薬の話(所要時間;1;3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庄ちゃんの梁山泊;精神薬の勉強会をやりませんか。

 半年以上この「庄ちゃんの梁山泊」を休んでいましたが、改めて再開継続を始めました。 この半年で心境の変化がありました、あと5年か旨く行って10年ほどの人生だろう、やりたいことをやっておさらばするのが最も幸せだろうと開き直りの人生にしようということです。  あと2ヶ月で76歳になる、精神病と言うものに関わり始めて、たしか22年にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神障碍、精神薬を克服しよう、乗り越えよう。

 Tokyo DD Clinic がやっとオープンになった。万歳である。  医者に飲まされてきた薬の為に体がおかしくなっていると 考える人はすべからく受診すべきと考えますが 皆さんどう考えますか。  本当の健康を取り戻そうと考えるなら真剣に検討すべきだと 思いますが如何ですか。  私は20年以上精神障碍者と称され…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

阿部内閣をぶっ潰す方法手段を講じよう。

 もう許せない、この阿部馬鹿内閣をぶっ潰そう!!!。全国の我々の力を結集して、このとんでもない、多数の庶民を不幸に追いやる阿部内閣を壊そう。これからの選挙で大敗を味わわそう。2度と立ち上がれない大きな打撃を与えよう。自民党をあの世に送り込もう、2度と戻ってくるなと地獄へ送り出そう。自民党に組するバカ政党も一緒にしてきれいに掃除しよう。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お年を召したご両親の介護の大変さ、中途障害の方の苦痛を理解しようよ

 毎朝会っている、体操仲間から少しづつ話が聞こえてくるここんところです、お年を召したご両親の長年に亘る介護の日々のこと、などが漏れ聞こえてきます、国は結局、介護は自宅でお嫁さん中心でと、主に女性に負担を押し付けてきています。  人生の中途に突然起こってくる色々な障害、これを乗り越えておられる方は矢張り凄いです。これらのことを聞くにつけ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

歩行中のケータイ使用は危険です。禁止して下さい。罰金にしましょう、1回に付き3万円程度が良いかな。

歩行中のケータイ使用はとても危険です。運転中の使用はご法度ですから、同様にご法度にして下さい、全国の代議士さん、条例で取り締まってください、そのうち年寄りや子供、児童や赤ちゃんがけがします。出来るだけ早急にそうして下さい。  それと、もう一つお願いします、それは医者が儲けることばかり考えているように思います。昔の様に仁術に戻るように指…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

人生記への追記その3、警察に捉まり、両手の指紋を全て撮られた

 大学2年生くらいだったか、ある男子高校生の受験勉強をアルバイトで面倒見ていた時のこと(家から東の方に10キロくらい行ったところにある、製粉工場の親父の息子だった)、バイクで夜、家へ帰るのに道のど真ん中で邪魔する奴がいるのでやむを得ず止まった。よく見るとおまわりさんが交通の一斉取り締まりをやっているのに引っ掛かったのである。許可証も何も…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

人生記への追記、倒産事件関係。

 取立て屋をやっていた頃のことなどをもう少し詳しく書いてみたい。  その1.確か横浜方面の子供服縫製会社の事件。 金貸しが深く絡んでいて、社長は金貸しに拉致され、車に監禁されて日本刀で驚かされていたと聞きました、そうなると人はどうにもならない、すべて金貸しの思うがままになってしまうと言っておりました。したがって何もありません、何も金…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

人生記を読み直しました、追記開始です。

 人生記に追記。各種ありますがぼちぼち行きます。  人事の実権限を持っている、当時常務取締役事業部長をみんなの前で3連チャンで怒鳴りつけた。この後、この人は同じく常務取締役人事部長になりました、「ア、痛っ」。 本当に私は馬鹿ですね、普通はやりません、その内訳です。  第1回目は、7階から2階にフロアーが移動になった時である。私たち…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

精神の病は精神科の医者が直すものだという考えは間違っていると私は考えます。

 「DSM]と言う言葉をご存知ですか。これはアメリカの精神科診療基準だということで、これを見て精神科の医者は治療の教科書にしているということです。問題はこの「DSM]があてにならない存在だと言われている処にあります。  このお話は、次の本に書いてあります、是非ともご覧ください。この教科書の指導で精神科医は処方をしているのですから、薬の…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

日本はこのまま行くとどうなるかな

 馬鹿な首相と内閣が、アメリカに馬鹿扱いされて、TPPに参加するだろうが、その結果は推して知るべしとなる。百姓は駄目、むろん漁業も牧畜も、林業も駄目だろう。保険も,難しい高度な治療は保険外診療となり、貧乏な側の国民は死に行くのみで、金持ちは生き延びる。  昔、安保条約調印で国民に隠して付随条約に署名した岸信介と言うひどい首相が居た..…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「平成のいざり、音痴」なんてタイトルでは叱られるでしょうか、ネット音痴

 タイトルのような方が居られるように思いますが、皆さんどう考えますか。  現状認識が正しく出来ない状態の人からは、選挙権などの公権力は剥奪した方が良いのではと思いますが如何でしようか。生活保護を受けながら、自民党に投票する人などは気が狂ってるのかなと思いました。  先日の選挙結果なぞ、みんながネットを使えたら、大きく変わると思います…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

[明日は我が身のボケ社会」と堂々というお医者さんは面白いし、素晴らしいです。

 このS医師は私のホームドクター!!!、 認知症なんて言ってるが、要するにボケですとはお笑いみたいな話です、ボケの人の家族に認知症ですと医者が説明したら、新たに認知症と言う病気が付け加わったと誤解されて困ったとまたまた大笑い。  私たち夫婦は「私が先にボケになる」、「俺が先になるよ」と順位争いです、先になった方が絶対に得ですから。あと…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

闘争宣言、結集しよう

 精神薬の薬漬けになっている日本の諸君、力を合わせてこの状態から脱出しよう、連帯すれば必ず勝てる、このことは全ての歴史が証明している。  世界中の諸君よ、結集しよう、必ず勝てる、力を合わせれば、絶対に勝てるよ。 庄ちゃんより、みんなに呼び掛けます。2013・2・20
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

喫煙にも勇気が要る、禁煙の方が簡単だ。落語家、立川談志のお話

 今年の1月17日から禁煙にトライしている。今日は2月19日で34日目だ。 今回の禁煙は何回目だろう。50回は越すだろうな。今のところ、全く喫っていないが、これから先どうなるかな。  ちょうど20歳になった、昭和33年2月23日から親父の前で堂々と吸い始めた、煙草の銘柄はなんだったかな。当時は貧乏学生でゴールデンバットあたりだろう。…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

薬漬けからの脱出へ挑戦する

 精神薬の減薬、脱薬に夫婦で挑戦し始めて、5年掛かったがほぼ脱出に成功したと言える。 これからは同じ環境の仲間の救出に全力を挙げたい。  これが私たちのライフワークになるでしょう。  ご理解、ご支援頂ける方々様、どうぞ応援、ご支援、声掛けをお願いいたします。  これに挑戦される方達の力で、A4サイズ1枚でよいからチラシというかビラ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more