ヤーコンにもチャレンジ、だから玄米、ヤーコン、そしてにんにくの3本立てで怖いもの無し

体操仲間からヤーコンで糖尿病から解放されたと聞いて、早速その本人に聞いた。事実のようだった。
そしてその周囲の人も当時、相当関心を持ったが、いつしか忘れられたそうな。
改めて、チャレンジ。光が丘の<花とみどりの相談所>を訪問した、が閉所で、当分は見込み無しだった。
そこで大泉の牧野植物園とかへ電話したがこれもダメ、区役所へ電話したがこれもダメだった。
意地になって板橋区の植物相談所らしきとこへ電話したら親切に教えてくれた。
具体的にはアマゾンへ聞きなさいと言うのが結論。すぐに取り掛かって、具体化。
要するに、ヤーコンはフラクトオリゴ糖が豊富で、これが腸まで吸収されずに届き善玉菌の好物となって、血液を正常化して全身を改善すると言うことだ。
しかも、腸内の不要物を排除してくれるので、すっきりしなやかになるという寸法である。
これは薬ではないので副作用もなく、痩身を望む人にとってはありがたい存在である。
自然の甘さがあり上品でおいしい、飽きが来ない旨さである。これは良いものを見つけたと自分も喜んでいる。
血糖値が上がりにくく、糖尿病の人には大変な福の神である。自然治癒力を回復させる力があるので、本来の各種臓器の力が生き返ると言うわけで、食べ続けて行けば元の正常な体になれる訳である。
糖尿病だけでなく、血液が本来の力を持つようになってくるのでサラサラになり、細い狭いところまで届くようになり、全身が生き返ると言うわけ。
血圧も正常化され、自然治癒力向上で大概の内因性疾患は治る道理である。
生の芋はシャリシャリとしていて、梨とレンコンとりんごみたいな感触で、調理がしやすい。
サラダに良し、きんぴらに良し、おつゆの具に良し、煮物に良しと使いやすい野菜である。
1985年に日本に入り今では北海道からずっと南まで栽培されている。
スーパーにはまだ出て無いが、アマゾンや楽天で買える。
生芋の他に干しヤーコン、ヤーコン茶、粉もあり、パンやお菓子にも使われている。
これから伸びる野菜であり健康に絶好なので期待が持てる。
苗を4本手に入れたので、お願いして4か所に植えて頂いた、期待している。
こうして、玄米菜食を基本にして、ヤーコンできれいな体になって、ニンニクをフライパンで炒め、ごま油をベースにして、胡椒、七味唐辛子、ラーユなどで味付けしたもので,匂いがほとんど無く、コロナウイルスなどを跳ね飛ばしていると言い切って食べている。
事実、にんにくと玉葱であのピラミッドは出来たんだと言われている程の力である。
自分は体質が弱かったので長年にわたってニンニクのお世話になって来た。
これからはこれらの普及に大いに邁進していく予定である。
如何せん、生活習慣病者が多すぎです、何とかしてこれを改善したいと願います。
皆様の協力があれば可能と思います。よろしくお願い致します。

今日は12月20日、やっと、ヤーコンの収穫期になって来た。K(カ)さんと、同じくK(木)さんとy市のy(ヤ)さんの苗が大きくなっている。楽しみだ。それと、葉っぱや茎も乾燥させてお茶にすればヤーコン茶になる、これで別のK(菊)さんは自分の糖尿病を治している。
このヤーコンを活かしていけば、結構助かる人が居ると思う。皆さんチャレンジして下さい。副作用のない薬草を使いましょう・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント