精神薬は飲まないで下さい、危険です。寿命が縮みます。

 精神病と言われている人たちは、処方される精神薬が体に大変悪いものだということを殆ど知りません。
 身体に悪いと思って、減薬脱薬に挑戦している人は、よっちゃんのブログ「精神薬害からの回復*井戸端会議」などで離脱症状などについて意見を交換でき、徐々にでも快方に向かうことでしょう。
 この薬の怖さを知らない人達には、どう対処するのが、正しい人間としての在り方かと言う問題に、戸惑っております。
 これに関しては友人たちは、放って置くより仕方がないよと言ってくれています。
 こうした服薬者達に対し、薬はお医者様様のおっしゃる通りに飲みなさいと指導するところは沢山ありますが、止めなさいという処は殆どありません。
 ではどちらが正しいのでしょうか?
 一つの考え方として、内海聡医師の「精神科は今日もやりたい放題」をお読みになるようにお勧めしたいと考えます。
一人間としてこれらについて、どうしたものかと考え悩んでおります。そこで宗教家で偶々知っている、尾山令仁牧師に聞いてみることにしました。この方はキリスト教の最高齢の牧師であり、大変尊敬されている方と聞いております。詳しくはホームページをご覧ください。
私は信者ではありませんが、偶々の知り合いです、88歳の高齢でありながら、このたびは厚木に新たな教会を作ることに取り組んでおられます。その姿勢に共鳴して何とか成功するように応援したく思っております。
 仏教であれ、キリスト教であれ、いずれも人間如何に生きるべきかを説いている宗教だと考えております。こうした宗教家のご意見を拝聴したいと思いますが如何でしょうか。お考えをお聞かせください。それにより何らかの行動を起こしたいと思っております。
 医者では内海聡医師が御徒町で東京DDクリニックを開設し、日本で唯一の精神薬を主とした薬の脱断薬を薦める処です。これ以外には先ず精神科では無いと思います。内科では協力的な処はありますが、ブログに出してもよいものか判断しかねますので、止めときます。但し、場所は練馬区とだけ申し上げます、他にもあるでしょう。
 腰の重い厚労省もやっと、それなりの方策を打ち出してきたようです。精神薬の多剤大量処方に10月からとのんびりしてはいますが、一定の制約を掛けるようです。上記の医者からの情報です。
 全国の方々で、こうした問題を考える方が力を合わせたいと思いますが、如何でしょうか。
コメントをお願い致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

テクノなよっちゃん
2014年04月01日 06:29
庄ちゃん

おはようございます!

厚労省が動き出しているということで、徐々に変わり始めているな....と感じます。

精神薬を飲み続けている人には、まず身近なレベルで内海さんの本などを見せてあげて、興味を示すようなら、深くいい方向にサポートする....というのがいいと思っています。

最終的に人間は「自由意志」だと思いますから、興味を持たない人、つまり薬を飲み続けたい人は、それがその人の「意思」なので「尊重」するのが「愛」だと思っています。
人間の自由意志を「強制したり拘束すること」は誰のにもできませんから。

最終的には、その人自身が「自分自身で目覚める」ことが大事だと思っています。
なな
2014年04月21日 06:30
埼玉県蓮田市山口医院山口修は日々障害者を造り出して沢山の人々を自殺に追い込んでいる殺人精神科医です。

この記事へのトラックバック